TOYAMA観光ツールBOX コースの詳細


TOYAMA観光ツールBOX
C.富山市内観光料金
 [ JR +++++  バス ===  徒歩 …… ]

ツアーのポイント1「1.芸術の街」観光コース

次世代路面電車ライトレール『ポートラム』で行く芸術の港町『岩瀬』。
北前船の寄港地として栄えた港町・富山市岩瀬。廻船問屋が立ち並ぶ町並み岩瀬の魅力を満喫。 和風建築の家並みが並び、 カメラを片手散策するのにぴったりの和風アートの町です。*白海老を中心に食の魅力も満喫できます。

岩瀬まち歩きマップ→(PDF:2.06MB) 

■コース
富山駅北口[9:00発]・・・富岩運河環水公園散策(世界一美しいスターバックス)[9:30-10:00]・・・・環水公園[10:10発]~~~~富岩水上ライン運河クルーズ~~~~岩瀬カナル会館[11:10着]==岩瀬廻船問屋『岩瀬の街並み』散策(※1)[11:30-12:00]・・・・港町岩瀬にて昼食(※2)[12:00-12:50]====東岩瀬駅+++++富山駅北口 *ライトレール利用(または貸切バス利用)

富岩環水公園 とやま都市MIRAI計画のシンボルゾーンとして水辺空間の豊かさを大切にしながら整備される面積9.7haの親水文化公園です。

富岩水上ライン運河クルーズ環水公園から中島閘門を通り、岩瀬を結ぶ運河クルーズ「富岩水上ライン」を運航しています。県の旅客船「fugan」と「sora」(各定員55名)、市の電気ボート「もみじ」(定員11名)

※1.岩瀬の街並み
かつての廻船問屋家屋を現代風に再現した美しいアートな町並みを散策。
国指定文化財『森家』・土蔵として使われた森家土蔵群、創業明治26年満寿泉の桝田酒造・元木材問屋の伝統的家屋を修復したそば職人の店「丹生庵」、新進のガラス工芸家や陶芸家の工房、店主自らが選びぬいた直輸入のワインやお酒の酒商田尻本店、店舗の見栄えを町屋風にした北陸銀行岩瀬支店、岩瀬名物『三角どら焼』の大塚屋など。            
※2.港町岩瀬にて昼食
白海老漁が盛んな岩瀬漁港。その近辺にあるお店、白海老料理の料亭松月、海鮮食堂 天よし天保、隠れ家的なお店Cave Yunoki(カーブユノキ:要予約)、満寿泉のお酒とそばを楽しめる静かなお店丹生庵

■補 足

【廻船問屋群「岩瀬の街並み」】 北洋漁業で活躍した多くの旧家があり、宿場町東岩瀬とともに港を中心とした海商の町。
ライトレール『ポートラム』】 富山駅から岩瀬を結ぶ 次世代交通機関 
国指定文化財『森家』
満寿泉の桝田酒造
酒商田尻本店
大塚屋(三角どらやき)
<食事どころ>
料亭松月】 明治44(1911)創業の料亭。土壁と黒瓦の建物は創業当時の姿をとどめ、老舗の風格が感じられる。夏の名物の白エビ料理には、刺し身やから揚げ・吸い物・オリジナルの福団子などがある。 
天よし】 海鮮食堂 美味しい白えび天ぷら. 岩瀬で食べるなら、天よしさんへ。  
天保】 食堂 古風な趣きを持った造りの建物。  
Cave Yunoki】 隠れ家的なフレンチ 土蔵を改装した和風モダンな空間でいただく本格フレンチ(予約制)    
上質な食材・酒屋と隣接しているのでお好みのワインを選んで飲むことも出来ます。
丹生庵】 町屋を改装した蕎麦屋。BGMにはクラシックが流れ、満寿泉をグラスで飲めるのも嬉しい。 
■岩瀬の街並みフォトギャラリー フォトギャラリーページへ→) 

■注意事項
※岩瀬街並みを案内ガイドします。 NPO法人富山観光創造会議 TEL (076)407-0521   


ツアーのポイント2.「.文化の街」観光コース

富山の文化を学ぶ1日!富山のガラスアート・おわら風の盆で有名な八尾の街を散策。

■コース
富山駅[9:30発]====富山市ガラス工房(第一・第二工房)見学[9:30-10:10](ご希望により源ますの寿司ミュージアムへ変更可)====八尾/曳山展示館見学学[10:40-11:20]・・・・八尾町/石畳の通り・おわら資料館・聞名寺・桂樹舎散[11:20-12:30]・・・・・五万石千里山荘/昼食[13:00-13:50]====丘の夢牧場(立山連峰・富山平野一望)[14:10-14:40]==========富山駅[15:20]

■補 足
富山市ガラス工房】 新しい観光産業としてガラスの製作現場を見学できます。作品観賞や製作体験も可。
【八 尾】 豪華絢爛な曳山祭りの山車を見学後『おわら風の盆』で有名な石畳の町を散策。
源ます寿司ミュージアム】 源本店のますのすしの技と伝統を紹介。お土産も取り揃えております。
「日本の道100選」諏訪町本通り 格子戸や白壁の家並みが石畳と絶妙のコントラストを織り成し、おわら風の盆や曳山が映える街並みとして人気があります。浄土真宗の古刹聞名寺・かつての花街があった風情のある路地や八尾の和紙で有名な桂樹舎などゆっくり歩いて回ると楽しい。
曳山展示館 260年余の歴史を有し、越中美術工芸の粋を集めた絢爛豪華な曳山を常時3台展示しています。
おわら資料館 おわらに関する資料の展示や映像技術を駆使した体験型施設。   
五万石千里山荘 緑豊かな山里に佇む五万石の奥座敷、五万石千里山荘。 古民家の古材をもちい移築した合掌造りでは、大きなやすらぎにつつまれて、 川魚や山菜などを盛りこんだ会席膳をご堪能いただけます。

■注意事項
八尾町観光ガイド (要予約お早めにお申込みください。)
※ガラス工房体験:吹きガラス・サンドブラスト・アクセサリーなど体験可(要予約)
八尾和紙体験:紙すき体験@500円(平日限定:要予約) 


ツアーのポイント3.「.霊山立山」観光コース 
日本一の称名滝の景観と霊山:立山信仰の発祥地『芦峅寺めぐり』 

■コース
富山駅[8:20発]====あるぺん村(休憩)====立山山麓『称名滝』観賞ウォーク[9:30-11:00]====霊山立山信仰発祥の地:芦峅寺(立山博物館~雄山神社~教算坊(宿坊))[11:25-12:35]====立山・芦峅ふるさと交流館/昼食[12:40-13:20]===立山あるぺん村(お土産)[13:30-13:55]===富山駅[15:00着]

■補 足
立山山麓/『称名滝』観賞ウォーク】 落差350m!日本一!富山が誇る名滝。滝壷近くまで歩きます。

立山・芦峅ふるさと交流館】 芦峅立山御膳1,500 円(要予約) つぼ煮は、江戸時代に立山登拝する人に立山芦峅寺の宿坊で出された精進料理で、乾燥こごみを戻した物・里芋・人参・油揚げで作ります。 ツボ椀でお出ししたことから「つぼ」と呼ばれ、今でも行事には欠かせない郷土料理になっています。

芦峅寺】 かつて多くの人々が目指した日本三霊山「立山」をご紹介します。立山の美しい自然と信仰世界の立山地獄など。
教算坊】 芦峅寺に残された2つの宿坊のうちのひとつで、江戸時代後期の創建と考えられています。

庭園はとやま文化財百選。

■注意事項
※称名滝はガイドを付けることが可能です。

霊山:立山信仰の発祥地『芦峅寺めぐり』と 標高2,450m霊山立山 室堂軽登山コース 

■コース
富山駅[8:00発]====霊山立山信仰発祥の地:芦峅寺(立山博物館~雄山神社~教算坊)[9:00-10:15]==立山天狗平(標高2,300m)・・・・室堂平(標高2,450m)軽登山[11:10-12:30]===室堂平/昼食[12:40-13:40]====日本最古の山小屋(室堂山荘)・みくりが池等散策[13:40-14:40]=======富山駅[17:00]

■補 足
【天狗平~室堂平間】通常所要時間約40分 剣岳がきれいに見えるポイントやチングルマやアオノツガザクラの咲き乱れるお花畑等自然の魅力。
【芦峅寺】 かつて多くの人々が目指した日本三霊山「立山」をご紹介します。立山の美しい自然と信仰世界の立山地獄など。
昼食は室堂ターミナル内ホテル立みくりが池温泉室堂山荘などでお取りいただけます。またあるぺん村でお弁当を積み込むことも可能です。

■注意事項
※立山ではナチュラリストなどガイドを付けることが可能です。


ツアーのポイント4.「.天然の自然」観光コース

手付かずの自然!観光地化していない森。大長谷できのこ・山菜狩り。

■コース
富山駅[8:30発]====大長谷自然の山/車窓[10:00着]・・・・大長谷交流センターにて説明====21世紀の森/自然体験!(4~6月山菜取り/10~11月きのこ狩り・岩魚渓流釣りなど)[10:45-12:00]====大長谷温泉/入浴[12:10-13:00]=====交流センター/昼食[13:10-14:10]===富山空港[15:20]==富山駅[15:45]

■補 足
【大長谷】 途中、車窓にて手付かずの天然の自然、山と川の景観をお楽しみください。
【21世紀の森/自然体験】 新緑・紅葉のどちらも美しい、観光地いなっていない手付かずの天然の山と森。ガイドの案内の下
森の中を歩きます。(取れたきのこ・山菜はお土産にできます。自然の恵みをお持ち帰りください。)
【大長谷温泉】 歩いた後は天然掛け流しの温泉を満喫。
【交流センター/昼食】 地元の方が用意した山菜またはきのこの料理を満喫。

■注意事項
※このコースは、専門ガイドの手配の関係上、1ケ月以上前を目安にお申込みください。
※このコースは観光地化されていない山を歩くため、必ず旅行傷害保険にお申込みください。 


ツアーのポイント5.『南砺市小京都・田園風景めぐり』観光コース

富山の小京都『城端』や、日本の稲作農村を代表する景観砺波散居村を巡ります。

■コース
富山駅[9:00]===富山IC==砺波IC====散居村ミュージアム見学[9:40-10:10]===かいにょ苑(旧金岡家)見学[10:20-10:50]==閑乗寺散居村景観展望[11:15-11:35]===井波彫刻の原点瑞泉寺見学[11:45-12:25]===砺波市/昼食[12:45-13:35]=====小京都城端散策(善徳寺・城端曳山会館・じょうはな織会館)[14:05-15:20]===石黒種麹店/お買いもの[15:40-16:10]==福光IC==富山IC===富山駅[17:00]

■補 足
散居村ミュージアム】 日本の稲作農村を代表する景観を保全し、伝統文化を全国に発信。
かいにょ苑】 「かいにょ」砺波平野の特徴である散居村を形成する農家の周辺に植えられた「屋敷林」。
閑乗寺公園】 標高300m、松林に包まれたなだらかな草原、砺波平野の散居村の景観が広がる。
砺波そだち】 JAライフ富山直営店。大門素麺や富山ポークなど、安心・安全な食材でおもてなし。
城端】 300年の歴史を誇る曳山や、越中の小京都の街並み、江戸時代からの城端織りの機織の歴史など。

石黒種麹店】 北陸唯一の種麹店だからこその本物. 明治28年に創業して現在四代目、全国に10件余りしかない麹の素を作る種麹専門店です。

■注意事項
※閑乗寺公園からの散居村の展望は大型バスの場合、多少歩いていただく必要があります。
※冬季期間は登ることができません。


ツアーのポイント6.「世界遺産五箇山」観光コース

世界遺産登録『五箇山』・井波彫刻の美など富山県の伝統を見学。

■コース
富山駅[8:30発]==富山IC==五箇山IC==五箇山最大の合掌造り岩瀬家見学[9:40-10:30] ====五箇山/相倉合掌集落散策[10:50-11:50]・・・・・民宿にて郷土料理の昼食[12:00-12:50]====井波:瑞泉寺見学[13:40-14:25]===道の駅砺波:お買い物[14:45-15:10]==砺波IC===富山IC===富山駅【16:00】

■補 足
五箇山/相倉合掌集落】 茅葺の屋根の昔ながらの景観、家並みが並ぶ集落。世界遺産登録。昼食には茅葺の民宿の中で郷土料理。
井波:瑞泉寺】 井波彫刻の美結集とも言われるお寺。 その歴史を感じ取れる造りは見事。
岩瀬家】 五箇山と白川郷で最大の5階建て合掌造り。岩瀬家は準五階建てで3~5階は養蚕の作業場となっています。
※オプションで民謡こきりこの実演を鑑賞できる。
道の駅砺波】 砺波市特産のチューリップのグッズをはじめ、特産品を販売しております。(大門素麺、玉ねぎ、となみ野米、ゆず製品)

■注意事項
五箇山ボランティアガイド 1,500円(事前にお申し込みください) 


 

ツアーのポイント7.「高岡 歴史と伝統産業」観光コース 

高岡の歴史的遺産と、有名な高岡銅器の町を歩いてみるコースです。

■コース
富山駅[9:00発]====高岡:瑞龍寺見学[9:50-10:40] ====高岡大仏見学[10:50-11:20] ====高岡:金屋町伝統的な町家建築郡散策と鋳物工房利三郎見学[11:35-12:25](または能作・若鶴酒造見学)====高岡道の駅万葉の里/昼食・買い物[12:40-13:40]===富山駅[14:40]

■補 足
高岡瑞龍寺】 高岡の町をひらいた加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺として三代利常公により建立された曹洞宗の寺院であり、全国的にもあまり例を見ない回廊に囲まれた整然とした「伽藍瑞龍」と呼ばれてきました。
平成10年12月3日に「山門」「仏殿」「法堂」が国宝の指定を受け、国宝の瑞龍寺が誕生したのです。
高岡道しるべ (高岡の町観光は観光ボランティアガイドを付けると、よりお楽しみいただけます。)
【高岡大仏】 高岡大仏は、奈良大仏(752年)、鎌倉大仏(1246年)と並んで日本三大仏に数えられ、「銅器のまち」「ものづくりのまち」高岡のシンボルです。
【金屋町】 高岡市は越中随一の商業都市でした。伝統的な町家建築群は鋳物産業繁栄の証しです。
鋳物工房利三郎
銅器の里 高岡市金屋町で明治の初め頃より 初代利三郎が双型鋳物を始めて以来壱百有余年。工房では、鋳物体験・製品の販売(茶道具の風炉、花入れ、蓋置、香立、香炉等)を行っています。平日は工房見学も可能です。
能作】富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が “高岡”の町を開いたことを機に、“商工業の町”としての発展を遂げることになりました。開町から2年後の慶長16年、前田利長は現在の金屋町に7人の鋳物師(いもじ)を招きました。これが高岡銅器の長い歴史の始まりです。
若鶴酒造大正蔵】若鶴酒造の創業は、文久2年(1862年)であり、 大正11年に大正蔵を建築。 越後杜氏による酒造りが行われていた大正蔵。

■注意事項
高岡市観光ガイド 1,000円(20~30名まで対応。要予約お早めにお申込みください。)
TEL. 0766-20-1547
高岡産業観光見学どちらも観光バスの受け入れは電話予約が必要。


ツアーのポイント8.「.黒部の名水巡り」観光コース 

豊かな黒部の名水と、黒部峡谷の自然を満喫できるコースです。
■コース

富山駅[9:00発]==滑川IC==黒部IC==うなづき友学館見学[10:00-10:30]====宇奈月駅+++++黒部峡谷鉄道+++++鐘釣駅+++++宇奈月駅[11:00-14:30](またはYKK工場見学)=====天真寺松桜閣見学[15:00-15:30]===生地の清水めぐり・四十物昆布お買いもの(案内人と回ります)[16:00-17:00]====黒部IC===滑川IC===富山駅[18:10]

■補 足

うなづき友学館】 宇奈月温泉の歴史、かつて日本三奇橋であった愛本橋を映像で紹介。橋の復元模型も迫力満点。
生地の清水】 黒部市の中でも特にこの生地地区は、とても水に恵まれています。3000m級の北アルプスの山々から流れ出てくる黒部川の豊かな水は地下水となり、それがこの生地地区で湧き水となって出ます。この湧水のことを清水(しょうず)とよんでいます。昭和60年には、環境庁(当時)から「全国名水百選」の指定を受けました。名水街道と呼ばれる共同水洗い場などをガイドと歩きます。
四十物昆布】 昆布の採れない富山で、なぜこんなに昆布文化が発達したのか。とろろ昆布の製造現場を見学、試食など。

黒部市観光情報 
黒部峡谷鉄道】  黒部峡谷は日本三大峡谷。日本一深いV字峡谷を縫うように走るトロッコ電車。いくつもの橋やトンネルを抜けながら大自然を満喫できます。
往復で約3時間あまりの鐘釣往復と、往復で約4時間の欅平往復の2パターンがあります。
黒部天真寺松桜閣】 復元された松桜閣(しょうおうかく)は、もともと初代富山県知事の国重正文氏の住まいとして、明治16年に建てられました。京都の銀閣寺に雰囲気が似ていることから北陸の銀閣寺と呼ばれています。
YKK工場見学】 世界70の国と地域でファスナー及び建材の製造と販売をはじめとした事業を展開しているYKKグループ。
沢スギ自然館】 北陸地方では湧水の出る所にだけ住み、各地にいたが今は殆ど見られなくなった国指定の天然記念物「杉沢の沢スギ」の自然を理解し、親しんでもらえるように沢スギに関する各種の情報を提供。また、展望台からは沢スギ林の全体像を見ることもできる。
海の駅蜃気楼】 海の駅蜃気楼では、富山県魚津漁港で水揚げされた鮮魚の販売、豊富な水資源がもたらす魚津の特産物の販売、レストランがあり、朝市や浜焼きなどイベントも開催されています。
生地魚の駅】 「とれたて館」では漁師自身が入港した順に獲ってきた魚を販売するという、獲れたてだから新鮮、顔が見えるから安心の直販棟です。 黒部の名産品、水産加工品なども一同に集め販売しています。         
黒部市観光情報 
※生地の清水は観光ボランティアガイドを付けると、よりお楽しみいただけます。
※入善海洋深層水活用施設は入善町役場農水商工課(TEL. 0765-72-1100)に依頼すると見学説明していただけます。

■注意事項
※黒部観光ボランティアの会 「生地まち歩き」 (要予約です。) 0765-54-2111


ツアーのポイント9.『氷見:海の幸』観光コース  

全国ブランドの『氷見』海の魅力と新鮮な幸を満喫できる散策コースです。

■コース
富山駅[9:00発]=高岡IC=氷見IC==ひみ漁業交流館魚々座(ととざ)見学[10:20-10:50]・・・・・~~氷見沖クルージング~~(運休の場合は氷見市立博物館見学)[11:00-11:40]========氷見『忍者ハットリ君』の町散策(光禅寺・氷見市潮風ギャラリー等)[11:50-12:30]=====氷見/昼食(新鮮な魚定食・かぶす汁など)[12:30-13:20]==ひみ番屋街/お買い物[13:35-14:15]===雨晴海岸:日本海の景勝地(車窓)[14:50]===R8==富山駅[16:00着]

■補 足
ひみ漁業交流館魚々座
氷見ブランドの鰤が美味しい理由は定置網漁にあります。天井から吊り下げられた全長70mもある越中式定置網は息を飲む迫力!氷見の船大工が作った木造和船や各家庭から寄贈いただいた漁具や民具などの展示。
氷見沖クルージング】そびえ立つ立山連峰を眺めながら、濃紺の海を滑るように、阿尾城跡、唐島、定置網などを、ゆったり巡ります。
氷見市立博物館】 氷見の歴史・漁業の歴史(定置網漁)・農家の暮らし・文化を展示。
【忍者ハットリ君の町】 氷見市出身の漫画家・藤子不二雄Aさんの人気キャラクター・忍者ハットリくんのキャラクターたちの像が町中に点在しております。漫画ロードをボランティアガイドの案内とともに歩いてみてはいかがでしょうか。
氷見食の魅力】 氷見のきときとの新鮮な魚を堪能できる美味しいお店がたくさんあります。氷見でとれる新鮮な魚・氷見牛・氷見うどん・かぶす汁・氷見カレーなどお楽しみください。
ひみ番屋街】 氷見の食ならお任せ!お食事からお土産まで32の専門店・飲食店が一堂に集結。
新湊大橋・海王丸パーク】 よく晴れた日は帆船海王丸・新湊大橋・立山連峰を同時に望むことができる。
※氷見はボランティアガイドのご案内をさせていただきます。氷見観光協会(TEL 0766-74-5250)


 

ツアーのポイント10.『富山市の新体験』観光コース 

セントラム・ます寿司作り・薬膳アイス・富山の個性的なお店を巡る半日『まちなかウォーク!』富山市の魅力を満喫のコースです。

■コース
富山駅前[11:10発]・・・日本初の新型路面電車『セントラム』乗車+++++池田屋安兵衛商店にて昼食(薬膳料理のコース)と丸薬作り見学・お買いもの[11:50-13:00]・・・富山まちの駅ビル:ます寿司作り体験[13:05-13:45]・・・・富山のまちなかウォーク!(地図を片手に富山の一級のお店巡り!)[14:45-15:45]・・・地場もん屋総本店お買いもの[15:45-16:15]・・・『セントラム』乗車+++++富山駅前[16:50着]

■補 足
次世代交通セントラム】2009年12月23日に開通した新型都市交通【セントラム】静かで早い、スタイリッシュな次世代路面電車をお楽しみください。    
ます寿司作り体験】 富山で歴史を持つます寿司『味の笹義』のお店にてます寿司作り体験を行います。簡単にでき、ます寿司を一個まるごとお土産にできる豪華な体験です。全国的に有名なます寿司についてのマメ知識も聞けちゃいます!【富山市の食の魅力】富山市の魅力は、やはり新鮮な魚。たくさんの魚が入った海鮮汁や、白海老・ぶり・バイ貝・かになど回転寿司で好きなだけ食べてみてはいかがでしょうか。または、池田屋安兵衛さんの提供する薬膳料理。医は食からというコンセプトで、今までにない味覚を体験してみては。食後には薬膳アイスをぜひ召し上がってみてください。
池田屋安兵衛商店

地場もん屋総本店 地場もん屋総本店」は「富山市」で「生産活動」を行っておられる、「生産者様」が「直売会員」となって販売している「富山市農林産物アンテナショップ」です。
【富山市まちなかウォーク!】
NPO法人富山観光創造会議内でまちの駅『中部観光』が企画した、富山の一級の通のお店めぐり。富山の真面目で、工夫された美味しいお菓子や飲食店・地元だけが知る通のお店・富山らしい乾物屋・かまぼこ屋・富山の名水から生まれた地酒のお店など様で個性あるお店ばかりです。
*御希望により、ボランティアガイドと回る富山の伝統あるお店を回る『まちの駅めぐり』へとご案内させていただきます。
  
富山市まちなかウォーク!特設サイト / ボランティアガイド受け付け:NPO法人富山観光創造会議  


ツアーのポイント11.「港町:射水市新港」観光コース  

『新湊』の漁港と港町の景観・新鮮な海の幸を満喫できる散策コースです。

■コース
富山駅[9:30発]====新湊大橋(車窓)[10:15-10:20]===海王丸パーク『立山連峰と新湊大橋の景観』[10:30-10:50]しろえび壱番屋&新湊かまぼこ(お買いもの)[11:00-11:45]==きっときと市場/昼食・新湊漁港昼セリ見学[11:50-13:20]====日本のベニス・内川散策[13:40-14:40]===道の駅新湊[15:00-15:20]===富山駅[16:00着]

■補 足

新湊大橋 斜張橋としては日本海側最大級!立山連峰や臨海工業地帯を眺めながらドライブ!
海王丸パーク】 平成26年世界で最も美しい湾クラブ加盟。 海の貴婦人:帆船海王丸・新湊大橋・立山連峰を同時に望むことができる。
しろえび壱番屋新湊かまぼこ】 富山湾の宝石しろえびを手剥き作業・加工品等の販売、海が奏でる贈り物、富山の細工かまぼこの販売施設。
きっときと市場・昼セリ】 新湊紅白丼(しろえび・ベニズワイ)、新湊のきときとの海鮮物(ベニズワイガニ・新鮮な魚や魚介類)、地元のます寿司・スイーツなども充実。 



日本のベニス・内川散策
港町風情漂うどこか懐かしい風景。船舶が停泊し、重要な水路として利用されている。

映画人生の約束や、月9ドラマ「恋仲」のロケ地にもなっている。 
内川ボランティアガイドは、射水市観光ボランティア連絡協議会 TEL0766-84-4649 


ツアーのポイント12.「富山の産業」観光コース 

海側随一のモノづくり県。豊かな自然と文化に育まれた富山の産業。富山の新たな魅力を発見するひと時を。

■コース
富山駅前[10:30発]===広貫堂資料館見学[10:50-11:30]==池田屋安兵衛商店にて薬膳料理のコース[11:40-12:50]====ガラス美術館キラリ見学[13:00-13:50]===ます寿司発祥の地舟橋・老舗ます寿司店舗めぐり[14:05-14:40]=====朝日印刷紙器または源ますの寿司ミュージアム見学[15:10-16:10]=====富山駅前[17:00着]

■補 足

広貫堂資料館
白壁土蔵造の館内では、売薬さんの知恵のつまった道具や懐かしい薬のパッケージなど、貴重な資料を多数展示しています。映像による『越中売薬の歴史と文化』をご覧いただけます。
池田屋安兵衛商店】 
かつての製薬工場を新たな「食」の空間に変身させました。『薬都』では、古代米や高麗人参など薬草を取り入れた
健康薬膳をはじめハーブティー・野草茶・野草アイスクリームなど健康を考えたメニューをご用意しております。
ガラス美術館キラリ
富山市の中心市街地に位置し、世界的な建築家の隈研吾氏が設計。富山市は、富山ガラス造形研究所や富山ガラス工房を中心に、地場産業の振興を目的としてガラス工芸の人材育成及びガラスの街の発展に取り組んでいます。http://toyama-glass-art-museum.jp/
老舗ます寿司めぐり】 川上せきの屋 
「鱒のすし」は、七軒町などの船方が余暇に神通川の鮎や鱒を獲り、魚寿司を作っていたのがはじまりだとも言われます。現在も松川沿いの七軒町に鱒のすしのお店が並んでいます。数店舗の試食・味めぐりで味の違いをお楽しみください。
朝日印刷紙器
医薬品・化粧品のパッケージ部門では全国トップシェア。最適な環境空間で最新鋭の設備を揃えた一貫生産ラインが見学通路を通して一堂に見渡せます。(土曜日・日曜日は休業)
源ますの寿司ミュージアム】ますの寿司の名を日本中に広めた「源」の見学・昼食・お土産など。