安全への取組


輸送の安全に関する基本方針

輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たしてまいります。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全が最も重要であるという意識を徹底させます。

 

安全方針

  1. 安全輸送に関する法令を遵守するとともに、当社安全管理規定に則り安全第一に徹する。
  2. プロとしての運行を常に探求し、安全・快適なサービスの提供に努める。
  3. 運行既定は、安全対策を軸に満足することなく、改善と周知徹底に日々務めます。
  4. 安全なくして、地域・会社・社員の幸せなし。

 

重点施策

  1. 輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められ事項を遵守すること。
  2. 安全確保の為、日頃より危険要因の排除に務めます。
  3. 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じること。
  4. 輸送の安全に関する教育、研修、訓練を適時実施します。
  5. 事故、災害が発生した場合には、お客様の救護を最優先に行い、他の機関と連携し適切な情報開示、復旧に全力を挙げます。

 

安全確認の徹底

乗務員ミーティング

アルコールチェック

点呼

 

清掃

タイヤの点検

オイルの点検

  運行管理規程  →
  整備管理規程  →
乗務員服務管理規程 →
輸送安全マネージメント →